2019年02月06日(水) [ ブログ ]

 「高めの位置で結ぶ大人かわいいポニーテールのやり方☆」

 

 

こんにちわ
東京都西東京市「ひばりが丘駅」にある気持ちいいシャンプーをしてくれる美容院valleychair代表谷原賢です

今日は「高めの位置で結ぶ大人かわいいポニーテール」を解説&レクチャーをしていきます

今日のモデルは二児の母「スタイリスト清水みゆき」

(スタイリスト清水のご予約は→こちら)

かなり長いロングヘア

毛量も多くそして直毛乾かすのに毎日苦戦しているようです

 

 

 

まずは前と後ろで髪の毛を分ける

何か留めるピンなどあったら良い

ちなみに私たちが使っているのはダックカールと言います。色んなダッカールを

試してきましたがこれが一番使いやすいです

ダックカールがほしい人は→こちら

そして分けとる位置は頭のてっぺんの少しだけうしろと耳の上を線で分けとる

少しジグザグに分けても良いです!

(画像はわかりやすく直線で分けました)

 

 

 

 

 

うしろをひとつに結ぶ

これの高さは個人個人好みでOK。若い人は結構高めでも良いし、大人女子はドルも良し。

低くても十分かわいいです。全体の髪の毛の長さが短いと結んだ時に

横からほつれたりしてしまうので注意!

 

 

 

前の部分をストレートアイロンで「波ウェーブ」

個人的にはストレートアイロンがやりやすい。ストレートアイロンの方が両面が

熱プレートになっているので形が作りやすいです。サロンワークで色んなアイロンを

使ってきましたが一番使いやすかったのは→これ

なかなかの高額になるので、お近くの電気屋さんで似ているようなアイロンでもOK

選ぶポイントはプレートの幅が狭いほうが扱いやすいですよ☆

 

 

もちろんコテなどでウェーブをつけてもカワイイです!

 

 

 

 

 

「波ウェーブ」出来上がり

ここは思い切って巻きましょう(割と根元から)
この後一つに結ぶのでうまくいかなくてもそれなりにこなれ感はでますので

 

 

 

 

前の毛を後ろの毛に重ねる

この時はあまりブラシなどは使わないで手グシぐらいが良い
(ブラシを使ってしまうとカールやウェーブがとれてしまうので)
そしてゴムで留める。ゴムは100円ショップで売っているビニール製のゴムで十分!

 

 

 

 

結び目は髪の毛で隠す

残ってる毛束の下の部分を少しだけ頂いてグルグルとゴムの上に巻き付ける

そして先ほどのゴムに引っ掛ける(これには少しだけコツがいるかも)

 

 

 

 

残った毛束をコテで巻く

今回は26ミリのコテを使用。32ミリでもオッケーですし波ウェーブでも良いです

 

 

コテで巻く

全部を根元から巻くのではなく、見えるところから見えるところだけ巻くのがポイント☆
(見えるところは根元から、見えないところは毛先だけ)

 

 

 

ワックスとオイルは1対1の割合で!

今回はツヤとキープ力両方欲しいのでこの配合。オイルだけでも良い。
形が出来上がったらハードスプレーで固めましょう

 

 

完成

雰囲気のあるひと味違うこなれ感ポニーテールが出来上がりました☆
ただのポニーテールに飽きてきたらチャレンジしてください!

 

ホットペッパービューティーの中にも「ブログ」があります

その中にもほかのスタッフの記事がたくさん投稿してますので見てくださいね☆


~予約方法について~
インターネットでのネット予約を希望される場合はHOT PEPPER beautyをご利用ください
お電話でのご予約の場合はこちら→0424399877
(電話受付時間はam9:00~pm8:00 ※火曜日は除きます)

ネット予約の際に「×」になっている場合はお電話下さい!
システムの関係上複数のメニューを選択するとご予約が取れない場合や稀に「×」予約が取れるケースもあります。
そんな時は是非お電話で予約状況の確認を‼